ホットスタッフという会社でサイト購入をした結果・・・【篠原寛明】

最近、WEBサイトの売買という投資が流行りはじめています。不動産投資に比べてとても利回りがある美味しい案件があり、個人投資家としても注目のビジネスとなっています。

 

もちろん、全てが美味しい案件とは限らず、失敗・詐欺のような事例もいくつかあります。

今回は、失敗・詐欺事例のひとつとして、筆者が経験した泣き寝入りの事例を取り上げていき、今後被害者がでないように、WEB売買の投資として活用していただければと思います。

 

サイト売買のサイトは何件かあり、今回、購入を相談した案件は、SEOでも上位にでてくる2件のサイトにて募集していました。

 

その案件は、2つのサイトとも並行して募集しており、詳細は下記のような内容でした。一見するととても良い内容で、月間営業利益が114,700 円で、希望価格が520,000 円でした。5ヶ月間でほぼ投資資金は回収できるという内容です。

超有名スイーツのネット販売サイト終了
希望価格(税込) 520,000 円
月間売上 サーバ費 売上原価 広告/販促費
340,000 円 300 円 200,000 円 25,000 円
人件費 月間営業利益 会員数
0 円 114,700 円 380 人
月間PV数 月間UU数
7,000 PV/月 5,000 UU/月
サイト概要 【サイト概要・主要コンテンツ】
有名ロールケーキ及び日本一美味しいと評判の、デコレーションケーキのネットより注文を受け、発送までのサイクルです。



【アピール内容】
◆◆ネットより注文が入りましたら、お客様より前金でいただき、運営スタッフが店舗へ直接商品を購入して発送の流れ作業です◆◆
※買い出し作業の、お時間確保出来ない方
アルバイトのご紹介も可能です。
※基本、お客様より前金でいただけるので、在庫構えなど無しです。

【ビジネスの魅力について】
①夕方以降でも出来るビジネスですので、昼間働いている方などサイドビジネスとしては最適かと思います。短時間で満足得られる収入を確保可能かと思います。
②専業主婦の方でも可能です。
③認知度の非常に高いケーキですので、営業など一切不要です。
お客様には感謝をされますのでやりがいのあるビジネスです。
④在庫を構える必要など無しです。
⑤基本お客様より前金でいただけるシステムです。
⑥メーカーではネット販売をしていませんし競合相手無しですので独占ビジネスです。

【検索キーワード順位】
複数の特定キーワードでグーグル及びヤフーで検索すると、上位表示安定しております。

【条件】
性別や年齢不問です。健康な方であれば何方でもOKです。
PCもしくはスマートフォンを所有されているもしくは用意可能な方
通販ビジネスや端末作業に初心者の方でも十分可能です。わからないことは全て無料にてサポートさせていただきます。
ポジティブ思考で有言実行な方に、お願い出来ればと考えております。

【全体の作業内容について】
室内作業
①HPより注文を受け、お客様に返信する作業
②通販サイトより注文を受け、お客様に返信する作業
③年数回、季節に応じHPの更新作業(初心者でも出来る簡単な作業です、PCをお持ちで無い方は当方で無料にて作業いたします)

室外作業
①店舗にケーキの買い出し及び発送業務
室外作業全般(買い出し作業含む)のアルバイトのご紹介も可能です。

【作業に関わる日時について】
◎室内作業
月間 
通常 7.5時間(通常月) 1日に15分ほど
繁盛月
9時間(繁盛月、年6カ月)1日に20分ほど

※繁盛月とは
バレンタインやクリスマスなどイベントがある月です。
※作業の曜日や時間は自由設定です。日中夜問いません。
◎室外作業
月間
通常 6日から7日 日にかかる時間は、夕方以降2時間程度
繁盛月 8日から9日 日にかかる時間は、夕方以降3時間程度
※作業の曜日はある程度貴方が選べます。

【手取り金額】
必要経費を全て引いた金額です。

通常月 7万円~8万円ほど 日に2時間程度で11000円の収入
繁盛月 13万~15万円ほど 日に3時間程度で16000円の収入
譲渡方法 直接
ページ数 約 9 ページ
メルマガ なし
SEO対策 あり
運営開始時期 2009 年 12 月
使用しているプログラム JAVA
使用しているデータベース MYSQL
運営に必要な
知識・技術
無し 1から全て丁寧にお教えします。
更新人員 1 人
更新作業内容 季節に応じて、画像変更や新着情報など
運営形態 PC/スマホ
譲渡対象物 サイトコンテンツ,サーバ契約,利用中サービス利用権,在庫,仕様書,運用マニュアル
売却理由 他事業が多忙になった為
属性 法人
従業員数 1~4人
前年度売上 300万円以上1000万未満
交渉期限 2017年05月

 

さっそく、交渉相談をしてみるととても誠実な方が対応してくださり、詳細の話しも問題はなく、ネットショップの方に直接連絡をしてください。という流れになりました。

 

【失敗事例①】

直接交渉はしないほうがいい

これから、WEB売買をする方に最も注意していただきたいのは、直接交渉は信頼関係ない限り、絶対にしない方がいいです。

 

仲介会社をはさむ場合、一度、お金を仲介に支払い、移転完了後に売却者は報酬を受けとるという流れになります。

 

---------------------------------------------------

その後、電話で相談していくうちに、まさかのオファーをされました。

それは、52万の価格を半額の25万円に値下げしてきました。

 

理由としては、私が仕入れ場所から近くに住んでいるということで、せっかくならそういった方に引き継いでもらいたいということです。

 

それをきいた私は、値段がいっきに半額になり、すぐに振込をしてしまいました。

 

【失敗事例②】

極端な値下げオファーには気をつける

 

普通に考えれば当たり前ですが、いきなり半額も値下げするということは売りたくてしかないようなサービス、あるいは、原価が0のような空気を売らされる場合があります。

 

今回はいわゆるコンサル、代理店としてお金を差し替えてとるという手法ですね。

 

【失敗事例③】

並行して募集している場合は一応確認する

 

今回、意外と気がつかなかったのですが、2件募集している中で、別サイトではすでに成約済みとなっていたのです。

 

ということは、私が購入する前にすでに誰かに譲渡していた可能性があります。

わかりやすくいうとすでに譲渡してしまったから、後はコンサル・代理店契約としてお金をとれればと考えたのでしょう。

 

【結果】

譲渡と思わせてコンサル、代理店契約という流れにもっていかれ、もちろんサイトの情報はなにも提供されず、サーバー譲渡もなし。

 

楽天、アマゾンに登録して、販売してください。自分でネットショップを作る場合は無料でできますので販売してください。という言い分でした。

 

あまりにも話していた内容と違い、返金を要望しても泣き寝入り状態です。空気を売られ、25万が吹っ飛んでしまった話でしたが、サイト売買を検討している場合は、いくら安くとも、慎重に購入して欲しいと思います。